そらそらそふぁみ

クラシックギター弾いてます。 ギターや日々のちょっとしたことを綴っています

母の介護

母の作ったランプ

玄関のランプ

IMG_1893

玄関の高い位置に吊り下げ型のランプ。

木彫りも上手でした。

IMG_1892

リビングのランプ。
ガラスが特に美しいのであえてシンプルデザインで作った と言っていました。

IMG_1890


足元を照らす小さなランプ。
こちらは初期の作品。

IMG_1915

IMG_1916


ピアノ横の出窓。
みずみずしい葡萄

IMG_1889

キッチンカウンターに置いています葡萄のランプ。
夜は 淡いピンク色の空間を演出してくれます。

IMG_1891


こうしてみると
葡萄モチーフが多いです。
ギタールーム出窓に置いています葡萄の鏡。
ツリーのランプはクリスマスシーズンに大活躍。
(ミラーが逆さまでした😅)

IMG_1894


母はスタンド型の大きなランプもいくつか作りましたが、我が家には置くスペースがなかったので身内や母の友人に貰ってもらいました。

残った中で一番大きなランプがこちらです。
とっても重いです。ギタールームに置いています。
夜、このランプひとつで幻想的な雰囲気になります。

パーツをひとつひとつハンダゴテでつけていた姿を思い出します。

IMG_1895


階段の鏡。かわいいです。

IMG_1900


こーじの部屋。
母がこーじにと作ってくれました。


IMG_1901


玄関吹き抜け。


IMG_1903


わたしの枕元にはこのランプ。
朝までつけたままです。


IMG_1904



キッチンに付けているくまさんの鏡。
かわいい〜❣️とはしゃぎながら作っていました。

IMG_1896


お魚と水仙の小物入れ

IMG_1897


たくさん作って、母はみんなに配っていました。花のペン立て、メガネ入れ。
絵を描くかのように様々なモチーフで作りました。

昔、ピアノの恩師に差し上げたのは、たまたま水が漏れなかったようです。
恩師は花瓶として使ってくださっていました。

IMG_1898


こちらは施設の母の個室に7年間置いていた一番可愛らしいランプ。
亡くなる前の日 施設に泊まり母と眺めたランプです。
妹の元へ。

IMG_1808


玄関ドア


IMG_1907

確か母は

「父とわたしと妹」と言っていたような。

母のキッチンからここに貼り直ししました。
配置はパパさん。


一番下が妹

IMG_1908

真ん中 わたし?

IMG_1909

上から二羽を見下ろす父↓

IMG_1910



他にも
いろんなところにお嫁入りしたランプ。



追々写メ撮りながら追加しよう

母旅立ちました




IMG_1846




5万人に1人の難病、大脳皮質基底核変性症を患っておりました母は
25日夕方、父のもとに旅立ちました。

長い間、母へのあたたかいエール

ありがとうございました







ランプを見ています

IMG_1808

母の作ったランプを
今、母と一緒に病室で眺めています。


何も食べられなくなり55日目
点滴外して10日目

今夜はここに泊まります。


今日はこーじの25回目誕生日でした。

後ろ髪引かれながら夕方
博多に帰って行ったこーじでした。








同じ歳の母

古い写真を整理しました。
わたしと同じ歳の母。

IMG_1791




栗色の柔らかい天パの巻き髪(*´ω`*)

母はパーマやカラーを生涯一度もしなかったんですよ






IMG_1783
今日のマジックアワー

王子神社より

点滴を

先週金曜日に
母の点滴を外してもらいました。

最後の最後は
母にとって一番楽になれるよう
外してもらいました。






母に会えた

昨日、診療の関係で
母が30分だけ帰宅しました。

母の顔を見れたのはひと月ぶりです。



先月4月1日から、なにも食べていません。

点滴による水分補給のみです。


頑張って一生懸命生きています。


いつも母のことを気にかけてくださる方々
ありがとうございます。

モザイクかけていますが、
母をみてあげてください。

IMG_1726

きれいな顔です。

待合室で


母、今年に入り3回目の病院です。

病院に運ばれた日は
何故か たまたま 仕事がお休みだったりします。

今から点滴、3時間。


携帯充電40%

楽譜の四分音符黒丸塗り…
読みかけの音楽の本

持ってくればよかった〜と、
待合室でちょっと思う。

母 帰宅

IMG_0723

今夜は母の横で眠ります。

おかえり


さらしのふきんに刺繍


チューリップ祭り


IMG_8604


IMG_8605

水面の桜も見事です。

選挙の日は朝から歌声の準備ですので
不在者投票に行きました。
市役所の最上階から📷








FullSizeRender

母に会いに行くときには
さらしとソーイングセットを持っていき
ふきんを作ります。
母と会話(?)しながら ちくちく

今日は刺繍をワンポイントに入れてみました。

ちょっといびつで さりげなくをテーマに。


ふきんが奇麗だと
キッチン仕事が楽しくなります。

いろんなさらしを試して一番気に入ったさらしで作ります。

シンプルだけど
 プレゼントすると友人たちは喜んでくれます。

次からは刺繍入りだょ


花見に行こうね

日に日に小さくなっていきます。
唯一 力の入る場所がネックとなり
それが、できなくなりました。

母は赤ちゃんに戻りました。

6月からよく耐えてくれました。
施設の献身的な介護のおかげです。

返事はなかったけど

花見に行こうね   と約束しました。


母の肩の塊

先日 思いついて
母に絵本の読み聞かせをしてみました。

目の焦点は定まりませんが
話は聞いてくれているように思えました。

ちょっとでも反応があったのがう嬉しくて
今日はネットから探した話をしてあげよう!と
施設に向かいました。

病院の車が来ていたので ? と思いながら
入ると 母のことで先生が駆けつけてきていたことがわかりました。

昨日までなかったという
左肩から鎖骨にかけての大きな塊。

先生も???初めて見ました とのこと。


様子をみることとなりました。



胃ろうが不可能で
夏が越せないかもと言われた母でしたが
無事誕生日も迎え
もうすぐ年越しも迎えられそうです。

少しずつ わたしも欲というか
希望を季節ごとに持ち続けることができました。

次は 来年の桜を見ることを目標に



さらしタオル


またまた先日収穫できた大玉(4.5キロ)を半分
施設に持っていきました。

母はおいしそうに食べてくれたそうです

IMG_7012







母のムース  
試食にと介護士さんが出してくださいました。

あまりのカロリーに
恐る恐る(今さら)
味見させてもらいました。


IMG_7016

食事で不足分のカロリーを
これで補助的に
採っていくことになりました。









タオルを
さらしで作ってみました。

10メートルあれば5,6枚作れます。
ふきんも作りました。

IMG_7015


吸収が良くて
すぐ乾いて
肌ざわりがよいです。

使ったら漂白剤に漬けるだけ。
あっという間に乾きます。


おしめに使われていたのもわかります


・・・が


ちょっとそれには 戻れないかな






家じゅうのタオルをこれに替えました。




ギター弾いてきた

トイレの壁につけました


IMG_6639


愛情不足のエアープランツ


多肉やミニサボテンも置きたいな





母のところでギター弾いてきました♪


すっかり痩せた母ですが
耳はとても元気です

そして このごろ母は
穏やかで優しい顔になってきました



あ~とか う~とか言いながら
聴いてくれました






母、アイスを食べる

おやつを持参して良いことになりました。
いちじくのアイスを持っていきましたら
しっかり口を開けて美味しそうに食べてくれました。

また、持ってくるから

IMG_6618

枯れるように


病院へ行ってきました。

終末期が近づいてきました・・・





苦しまず きれいなまま枯れるように
見送ってあげたい


しっかり目を見て そう言ってくださった
先生の言葉 


母のこと




母は
60代の若さで

5万人にひとりの脳の病気になった。




そして先日

延命治療手術前の検査で

とんでもないことが判明した。

何千人も診てきた大きな病院の先生も 
今までに二例しかなかったという

主治医の女性の先生は 初めて見た とおっしゃっている。




延命治療だけはしないでね


この日がくるのを
予感していたかのように

母は元気だった若いころからいつも
わたしに言っていた




だから
まるで 母が抵抗しているように思えた。






先生が

「お母さんが嫌がっているような気がしますね」



と同じことを言ってくださった時に

肩のちからが ふっと抜けた


母はベッドで先生の言葉を聞いていた。

「・・はい」と

はっきり返事した。


こんなことがあるのかと

母には驚かされた。






いろんな夢をあきらめてきた母の人生だったけど

楽しかったことだけを
思い出せるよう

穏やかな日を過ごせるよう






あと 1年






みなさんの力を借りながら
わたしにできる精一杯を







クラシックギター弾いています♪
健康と食欲 チャレンジ精神 気持ちだけは20代の50代です(^^♪
記事検索
遊びに来てくださって
ありがとうございます☆