ユメボラのコンサートスタッフを終えた雨の日に
一度だけ家まで乗せてあげたことがありました。

車で5分くらいの距離でしたが
楽しく喋ったのを不意に思い出しました。
いつもは誰とも話さない静かなKくんでしたが

もしかして、それが本当の彼の姿だったのかな    と   今   ふと考えます。

人生の先輩として
何か助けてあげたらよかったと
後悔しています。

わたしより20ぐらい若いのに
まさか
そんなに早く逝ってしまって


ご冥福をお祈りします