24歳の頃から時々予知夢をみる

鈍いわりには
虫の知らせというか
予感  もよく当たる




毎朝の日課

ピアノ ハノン

半ば上の空で していたら
(よいこは真似しないでネ)


ある予感がした


まさかね




と思っていたら



夕方 突然の来客


昔むかし
ピアノ講師になって初めての生徒さんだった
YくんとKちゃんのお母さんでした



予感的中




先日 退職なさって

何か始めたいと思い

わたしを訪ねてきてくれたそうです

17年ぶりの再会でした



YくんとKちゃんは 
幼稚園から高校2年生まで休むことなく
わたしの家にレッスンに通ってくれました

仲の良い兄妹でした

ふたりとも 30代になり結婚して幸せに
暮らしているそうです


わたしの中では 
二人とも 子どものころの姿のままです

不思議で幸せな感覚です




今は ピアノではなく
ギターに全力をかけていることも
理解してくださいました

ピアノの発表会はできないことも
承知してくださいました


久しぶりの
ピアノの生徒さんです