今日も暑い熱い一日となります




二日間にわたり開催された
コンクールに参戦してきました

一日目 ホテルに着いて
会場を確認するために行ってみましたら
20時ごろでしたが
まだシニアの部があっていました

次の日の参加者であることを告げると
無料で入れてもらえました

IMG_2627





次の日 朝一の新幹線でぱぱさんも
大阪入り



IMG_2633


わたしは 一次予選通過
上級の部 17名のうちの
1番で弾きました


ここ数日 調子がよいと感じていたので
頑張れそうでしたが
ある部分の出だし テンポ設定
を誤り

弾きながらの修正、コントロールができないまま
あっという間に 8分が終わってしまいました


自分との闘い・・・と思って弾くと
良い演奏になることがわかってはいるし
そうするつもりでいましたが



こんな遠くまで来たのだから
顔も腕前もしらない人たちばかりだけど
負けたくない・・・という
スイッチが弾き始め寸前に
オンになってしまいました

その段階で もう結果は出てしまっていたのかも



そして 自分で選んだ好きな曲でしたが

評価された方々の選曲を見てみますと

よく言われることですが
コンクール向きの傾向に気づきます



しばらくわたしを放心状態にさせるような
すばらしい演奏をする方々がいっぱいでした

とくに刺激になったのは 
同世代の「主婦」がバリバリ弾く!!

会場でそんな方たちと
お話しもたくさんできました



今回手ぶらで帰ってきたことが
悔しくてたまりません


オリンピックは4年に1度ですが
このコンクールは毎年ありますから

そして(受賞された方は) このコンクールでとどまらずに
世界へ向かって羽ばたいてほしい

・・・という ご挨拶

今回から 服装も評価の対象となる
とのことでしたので
みなさん正装やドレスなどで華やかだったのも
審査の方に好評だったようです



受賞された方々は だれもが
納得する演奏をなさった方ばかりで

大勢のスタッフによる行き届いた対応と
外部からの参加者への配慮(審査員の先生から習っているという方から聞きました)
公正なコンクールでありました 

















リベンジじゃ~!!