2015年10月23日

初めての私のコンサート


晴天のコンサート日和


コンサート会場へ入る前に

師匠に
母の施設に寄っていただき
ギター演奏をした

BlogPaint


涙ぐむ方 のりのりの方 
多分ギターがとても好きな方・・・

師匠の独奏、アルハンブラ出だしで
手拍子が入った
そんなの初めて


演奏した曲は

小さい秋見つけた
また君に恋してる
禁じられた遊び
鐘の響き
よさこい変奏曲
アルハンブラの思い出



BlogPaint

行った時から
母はちょっぴり 
不安定な様子だった

わたしが来て弾いたことも
わかっていない


でも皆さんには喜んでもらえて
逆にわたしがパワーをいただいた



施設を後にして
ホールへ


IMG_0007


本日のプログラム

IMG_0011

アンコールは  二重奏で

また君に恋してる



BlogPaint

ソロ・・・

あ~

何故か 今日はギターが安定していなかtった

くやしい~


デュオは

ギターを弾く楽しさを感じながら
弾くことができた

あれだけ練習した曲を
もう弾くことが終わるというのが
名残惜しかった

BlogPaint


PA220020



80人を超えるお客さんがご来場


BlogPaint


BlogPaint



BlogPaint




身内なり


BlogPaint

打ち上げなり

BlogPaint


明日からまた次にむかって頑張ろう!

支えてくれて、応援してくれた皆さんに感謝です

今回このコンサートのために
10曲を用意したのですが
人様の前で 数曲ひくことのむずかしさを
学びました

そして曲により
役者を演じなければならないことも感じました 

練習の段階から
ただ 弾くだけでなく
そういうことも気をつけよう・・・と


アルコールの頭で 
こころに誓ったのでした




・・・ちょっぴり

いぇ すごく悔しくて

今日は眠れそうにありません







以下、10月26日の記事



たくさんの方々に励まされ応援された
初コンサートでした

数日がたち
落ち着いてきました



バニラの伊藤さん

BlogPaint


IMG_0558

女性ギタリストの写真を
いろいろ調べてくれて
弾きやすくて華やかになるスタイルを
提案してくれました

BlogPaint

中学時代の数学の恩師


中学の音楽の免許を取るため
教育実習に母校に行ったとき
この先生に再会でき、
それから再び交流が

5回開いたピアノのコンサートにも
毎回 来てくださった

左小指の骨折も先生にお話ししましたら

「道がひとつになったね」

と言ってくださったことが 嬉しかった。

BlogPaint

幼なじみ

ピアニストkさん

元職場の仲間

・・・

BlogPaint

語りだしたら止まらない身内


BlogPaint

一日お手伝いしてくれた
Mさん Hさん

下関からのIさん




お客さんの層は大きく分けて2通りだったかな


ギターやってるおじさん

ギター初めて聴く女性


コンサート終わって
感想をたくさんいただいた


今後の改善点、自分の弱いところを克服するための
貴重な意見に感謝します

もう二度と弾き直しはしません
弾き通します


今回 imaの爪がトラブルで
まったく無い状態で臨んでしまったのも
残念だった。
引っかかりがなく 音抜けがたくさん・・・




初めてクラシックギターというものを聴いた 
という方が
とても多かった

いろんな音色が出せることに
驚いたという感想が多かった

音に癒された

疲れていた日常を忘れることができた


ギターで歌謡曲(また君)も弾けることに
驚いたと いう感想も・・・(なんでも弾けるよ~)

一番 自分の中では弾けなかった曲が
初めて聴く人からその曲が一番良かったとか・・・
だったり(私的には慰められたけど

お客さんが
どんなことを求めてコンサートに来るか
により 選曲なども考えていけたら 




師匠とのデュオは先生のおかげで
言うまでもなく
みなさんから大好評だった

わたしもデュオはこころから楽しめた


都会ならともかく

ここ直方のロビコンで
プロギタリストによるクラシックギターの演奏は
初めてだそうだ


お忙しい中
たくさん時間を作って指導してくださった師匠



BlogPaint

本当に ありがとうございました!

この日の 失敗と成功を忘れず
これからはもっと頑張ります



39才から始めて 〇年目です
 と MCで話すと

周りにいた人たちが一斉に計算してたよ
という裏話や

終わってPに向かう人たちが
笑顔だったよ とか

ドレスがきれいだったね~と
話してる人いたよ とか

自分は30年やってるけど
トレモロが苦手で・・・と
まわりを巻き込んで
熱く語ってた楽しいおじさんがいたよ
とか

あたなも始めてみたら と 
知らないおじさんに言われた
とか

裏話がいろいろ

IMG_0003


みんなに支えられての
初めてのコンサートでした

ありがとうございました!! 




kkk345tera at 03:35│Comments(4)TrackBack(0)ギター 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Estruch   2015年10月23日 11:26
こんにちは。

お顔が拝見できないのが残念ですが、さすがクラシックを練習していらっしゃるだけあって、きれいで堂々としたフォームですね。先生よりもかっこよく見えます ^^

6枚目の写真、クリックで拡大したら、見慣れたホセ・マリンさんのラベルがサウンドホールから覗けました。年季が入ったうちのと違って楽器もきれい。大切に使っていらっしゃるんでしょうね。

実は高齢でほかに身寄りのない叔父と叔母が今年相次いで施設に入ったので、こうした風景もひとごとではなくなりました。慰問お疲れ様でした。
2. Posted by Tommy   2015年10月23日 12:22
大変ご苦労様でした、しかも同じ日にお母さんの慰問
を先に済ませての演奏会ですね。
大切にしたい心です。

今習っている講師が失敗の経験はとても貴重なもので
最初の頃に出来るだけ沢山経験することで成長も大きいと話してくれたことがあります。

それにしても曲数が多く半端ではありませんですね。
3. Posted by puni   2015年10月24日 00:30
Estruchさん コメありがとうございます!

先生よりかっこよく見えますか?\(~o~)/やった~!
・・・音が出なくてよかった ほっ(~_~;)

わたしのマリンは タンゲーロとよさこいで傷だらけになりました。
傷も思い出になるかな(*^_^*)

応援 ありがとうございました!
また いつかリベンジいたします!
でも幸せな門出でしたよ
4. Posted by puni   2015年10月24日 00:46
Tommyさん コメありがとうございます!
おわりました!
反省がいっぱいの門出ではありましたが
みんなに応援してもらい支えてもらった幸せなコンサートでした。

その先生のおっしゃるとおりで
次からは決してそのような失敗をしないよう
成長できるよう・・・

曲数や選曲はすべて わたしの希望でした。
ずいぶん無理言いました。
クラシックの先生本人なら選ばないプログラムでしょうね・・・へへへ 

コメントする

名前
 
  絵文字