IMG_8015


あるタンゴ弾きの死に寄せる哀歌より エピローグ
キューバの子守歌
コユンババ 第1,4楽章


ゲスト演奏 終わりました

受賞の喜びを封印して
練習したこの1年

喜び解禁

反省はいっぱいありますが
次回に生かします

第38回のコンクールから 毎年出場

嬉しい思い 悔しい思いを抱え
毎回通った帰りの関門橋

右手に沈む夕日に
「来年こそは!」と誓いながら渡ると
なぜかすがすがしい気持ちになったものでした



終了後の審査委員長のお言葉で

「プロギタリストを目指しているわけでもなかった〇〇さんにとって
ゲスト演奏はかなりのプレッシャーだったことと思います・・・

わかってくださってて 嬉しかった

「今後はどんなステージも今日ほどのプレッシャーはないでしょうから・・・

これからの精神安定剤になるお言葉です


グランプリいただくと
もう このコンクールには出場できません

わたしのギターへの思いを高めてくれた
このコンクールから
卒業です

BlogPaint

ありがたいです




北九州から 
ピアノの先輩が
ご主人さまと応援に来てくれました

IMG_8013

IMG_8014

とっても ナチュラルですてきなアレンジメント


応援してくれたみなさん ありがとうございました