下関レッスン覚え書き

今日も 13時~17時枠でホールを貸切した

わたしのレッスン時間に 師匠と伊藤さんが
ホールに来てくださった


タンゲーロ・・・出だしで空振りして弾き直した
師匠が 本番はキューバがら始めてもいいよ と
おっしゃったけど
あと1か月で 出だしだけ猛練習する!

小さなミス(マイナス面)や 演奏上の小細工(プラス面)は
客席にはそんなに届かないらしい
なので 小さなことにこだわらず
大きく大胆に

キューバ・・・ハーモニクスのDをいっぱい響かせる

コユン・・・客席に届かせるため 
1楽章に できる限りビブラートつける
今から~?できな~い


次回 最後のレッスンは コンサートホールがとれなかった


ので コンクール3日前に仮予約した


ホールとは ずいぶん仲良しになれた

ステージど真ん中で
椅子に座ったまま昼寝をした人は
多分 わたしが初めてだろう