今日は海を越え(関門海峡) レッスンに行ってきた

自分では気づいていない昔の癖を指摘された

スラーしたあとの 指が指板から遠く離れる

スラーは「手」を使わず「指」で!


基本に戻って
形の良いスラーの練習をすること

指は aimiで

くれぐれも 変なオーバーアクションはNG

IMG_7680

タンゲーロの リピート後
ほっとするのか気が緩むのか 一度弾いたところと安心するのか

失敗多し・・・


師匠に言うと 「誰でもそうなる」

1ページ目(3ページ目)をコピーして
3ページに貼ったらよいよ・・・と



キューバ・・・は 曲中で音色を劇的に変えたいので
右手をサウンドホール寄り ブリッジ寄りと変化

出だしのピチカートで、durとわかるFisの音 はっきり

歌い出しは 指を少しのばし気味にして
お肉を使って柔らかな音色にする←ずいぶん前から注意されるがまだできない


コユン・・・
前回 1楽章の響きをよく聴くよう指摘され
気をつけて弾いていたら
テンポがどんどん遅くなっていたことを
今日 注意された

8月に間に合うか・・・と 弱気になっていたら

みんな 好き勝手弾いてますから(1楽章)自由に弾いていいですよ


その一言で 気が楽になる


次回レッスンは 借りたホールで受ける

7月にも 借りた

ホールと仲良くなっておくのダ